超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--

ハンディ3Dスキャナ「EinScan」

 3DテレビやVRで、3D技術はかなり身近になって来た。アウトプット側は、充実してきているが、インプット側はまだまだの印象がある。手軽に3Dの映像を作るか、3Dのデータを作りたい。3Dデータを手軽に作る事ができるのが、「EinScan」だ。ハンディータイプなので、いちいち対象物を動かす必要もない。 「EinScan」は、SHINING 3D社作成している。ハンディータイプとして使うこともできるし、ターンテーブルを使ったオートマチック...

2017
12

指にはめるマウス「OVO RING」

 ノートパソコンとセットでマウスを持ち歩いている人は多いだろう。ノートパソコンだけなら片手に抱えられるが、マウスを持とうとするともう一方の手がふさがってしまうし、なにより邪魔だ。そんな問題を解決したのが「OVO RING」だ。 「OVO RING」は、人差し指と中指に指輪のように付けて使う。大きさは、少し大きめの指輪程度で、普段付けていてもあまり違和感はないだろう。この、「OVO RING」は、指の微小な動きを読み取って...

2017
04

コロコロ転がるロボット「Sphero」

 ロボットにもいろいろな形がある。スターウォーズに出てきたBB-8はとてもかわいかった。足で歩くのではなく、ボールのように転がるロボットも、魅力的だ。そんなボール型のロボットは、BB-8の前からすでに存在していた。「Sphero」だ。 「Sphero」は、コロコロと転がる。それだけでなく、手元のリモコンやスマートフォンで操作できるのだ。どの方向にも動くことができ、スピードは2m/秒と高速だ。また、クルードルで充電すれば...

2017
27

AR ヘルメット「Smart Helmet」

 ヘルメットをかぶるシーンというのは意外に多い。バイクに乗るときもそうだし、工場で作業するときもかぶる事がある。安全性を確保するためにある程度の大きさになっている。しかし、そのほとんどが、空間だ。その空間を生かさない手はないだろう。Daqri社が作った「Smart Helmet」は、様々な機能をもったスマートヘルメットだ。顔の前にあるバイザーの部分に、ナビゲーションや工場内で必要な情報などが映し出させる。複数のカ...

2017
26

釣りロボ「PowerRay」

 釣りをしていて、水の中を見る事ができたらいいのにと考えた事がある人も多いはずだ。水の中が見れれば、魚が餌に食いつく様子も手に取るようにわかる。そんな望みを叶えるのが、「PowerRay」だ。 「PowerRay」は、水中ドローンといってもいいだろう。チョウチンアンコウのような形をしていて、餌を仕掛けることができるチョウチンの部分がついている。目の部分がカメラになっていて、4Kの映像をWi-Fi経由で送ることができる。...

2017
22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。