超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--

カメラ機能付きスマートロック「Gate」

 日本でもスマートロックが何種類かでている。スマートフォンをかざすだけで鍵を開けることができる。そんなスマートロックを一歩進めて、カメラ機能をつけたものが出てきた。それが「Gate」だ。 カメラと、マイク/スピーカーを付けることによって、外出先からでも訪問者と会話できる。家族や知人などえあれば、外出先から解錠することが可能だ。「Gate」の機能はそれだけではない。動き検出機能もついており、ドアの前で何か怪...

2016
31

すでに実用化、自動運転車「Olli」

 自動運転が盛り上がっている。自動ブレーキシステムは日本でも多くの車についており、事故を減らしている。完全な自動運転までは、まだ先かと思っていたが、そうではないようだ。自動運転車「Olli」は、すでにワシントンDCの公道で実用化されている。 スマートフォンで登録すれば、向かえに来てくれ、目的地まで連れて行ってくれる。自動運転機能だけでなく、社内で「Olli」と会話もできるそうだ。乗った後の支払いも、スマート...

2016
30

エネルギーを作り出す道路「Solar Roadways」

 都会では、道路はいたるところに張り巡らされている。そんな道路で太陽光発電ができると、すごい面積になるだろう。そんなアイデアを現実にするのが、「Solar Roadways」だ。 道路に埋め込んだソーラーパネルで発電し、周辺の公共施設の電力をまかなったり、熱で凍結を防いだりもできる。世界の道路に埋め込まれれば、あらゆる場所で発電でき、発電所の数を大幅に減らせるかもしれない。100年前は、これほどアスファルトに舗装...

2016
29

靴が暖まるウエアラブルデバイス「DEGITSOLE」

 足先がつめたくて、耐えがたいことはないだろうか。冷え性の人は特にそうだと思う。そんな問題を解決してくれるのが、「DEGITSOLE」だ。靴の中敷き(インナーソール)で、スマートフォンを通じて、温度を調整できる。 スマートフォンのアプリをダウンロードすれば、スマートフォンから靴の温度をコントロールできる。温度調整は自由自在。しかも中敷きだから、どんな靴にも合わせることができる。 「DEGITSOLE」にできることは...

2016
27

リアルなバトルスーツ「SuperSuit」

 ウエアラブル機器は様々なものが出てきいる。そのほとんどが、実際役に立ち、生活を便利にしようとするものだ。この「SuperSuit」は、そんなウエアラブル機器とは一線を画している。ゲームのためにあるウエアラブル機器だ。 この「SuperSuit」は、ウエアラブルのゲーム機器のプラットフォームを目指している。電話がなくても通信できるZi-Fiという規格で、機器同士がつながり、15種類のゲームがプリインストールされている。も...

2016
25

たった88gのVR機器「Dlodlo V1」

 PlaystationVRが発売された。これから、VRがどこまではやるか楽しみだ。家で座ってゲームをやるなら、それなりに大きくてもよいかもしれないが、もっと気軽に使おうと思うと、もっと小型で、軽いVR端末が求められるだろう。そんな願いを叶えるのが、「Dlodlo V1」だ。 重さは、たった88g、大型のサングラスぐらいの大きさだ。しかも、PS4もPCも必要なく、ポケットサイズのコンピューターにつないで使う。視野角は105°と広く、リ...

2016
24

体調管理できるおしゃれなイヤリング「Ear-O-smart」

 ウエアラブル機器というのは、文字通り身につけるものだ。身につけているからには、ファッション性が高く、おしゃれである必要があるのは、当然だろう。「Ear-O-smart」は、まるで普通のイヤリングのように身につけることができるIoTデバイスだ。心拍数や消費カロリーから健康管理ができる。 消費カロリー、心拍数、活動レベルなどのフィットネスデータは、スマートフォンで確認が可能。このデータを使って、健康な生活の維持に...

2016
23

VRのために空間を切り取る「Structure Sensor」

 仮想現実「VR」を体験できる機器はかなり増えてきた。スマートフォンでできる安価なものも多い。。ただ、それらは作られたゲームの中で遊ぶことや、過去に作られた映像コンテンツを見ることに主な目的になっている。自宅のテーブルの上やソファーの上に仮想のもの動物を配置したりすることはできない。もったいないと思わないだろうか? 仮想現実に、実際のものを取り込めるようにしたのが、「Structure Sensor」だ。ただし、カ...

2016
21

電波が届かなくてもつながる「goTenna Mesh」

 海外で携帯電話の電波が入らない。WiFiも届く環境にない場合は存在する。そんなときでも友達同士でつながって、情報交換はしたい。こういう用途に最適なのが、「goTenna Mesh」だ。 「goTenna Mesh」は、スマートフォンとBluethooth接続し、同じ機器をもっているユーザー同士で、直接、もしくは、間接的に情報をやりとりするデバイスだ。トランシーバーの進化版といってもいいかもしれない。 使い方は簡単、事前に専用アプリを...

2016
20

水質がチェックできる水筒「Ecomo」

 海外に旅行に行くと、飲み水に気を遣う。行く場所によっては、うがいですら、お腹を壊すことがあるそうだ。「Ecomo」は、海外旅行やアウトドアで活躍する水質がチェックできる水筒だ。しかも、フィルター機能も搭載している。 使い方はとても簡単だ。「Ecomo」に水を入れてから振るだけ、下部にあるLEDディスプレイに「BAD」「MODERATE」「GREAT」の文字が表示される。「BAD」の場合は、ボトルの下部のフィルタで、水質を改善す...

2016
19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。