超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--

空を飛んでいる気分に!「POWERUP FPV」

 飛行機のような閉鎖された空間ではなく、自分で空を飛んでみたいと思ったことはないだろうか?そんな願いを紙飛行機型のドローンと、ヘッドマウントディスプレイでかなえるのが、「POWERUP FPV」だ。 「POWERUP FPV」は、プロペラのついた紙飛行機の前にカメラがついている飛行機と、スマートフォンをはめ込んでの端末として使う箱からなっている。この紙飛行機を飛ばして、ヘッドマウントディスプレイで見ることで、紙飛行機の...

2017
30

進化した杖「Dring」

 街中でも杖を持っている人を見かける。足の不自由な人や、老人にとっては必要不可欠なものだ。その杖が、IoTの力で進化した。それが、「Dring」だ。 この、「Dring」は、次のようかことができる。1. 使っている人の活動量が落ちたり、病気になったら、それを把握する。2. そして、その異常な情報を独自のネットワークや、メールや電話によって伝える。3. 送られた情報は、杖を使っている人にもわかるようになっている。 これら...

2017
28

空気から水をつくる「EcoloBlue」

 CESに出展されていたすごいものを紹介していく。 空気中には、たくさんの水分が含まれている。梅雨の時期など、湿度は90%を超える場合もあるくらいだ。この空気中の水分を生かさない手はないだろう。 「EcoloBlue」は、空気中の水分を飲み水に変えることができるウォーターサーバーだ。無限に、しかも、飲み水に適した水を作り出すことができる。将来的には、炭酸水も作ることができるようになる。湿度50%であれば、一日に18.5...

2017
26

鮮明な3Dディスプレイ「kino-mo」

 CESに出展されていたすごいものを紹介していく。 裸眼で見ることができる3Dディスプレイはいくつかでている。ただ、不鮮明だったり、斜めから見ると立体に見えなかったり、それほど飛び出して見えなかったりと、課題も多い。そんな課題を、少し違う視点で解決したのが、「kino-mo」だ。 「kino-mo」は、LEDのついた薄いプロペラを高速で回している。そのLEDが光ることにより、裸眼で飛び出した画像を見ることができる。LEDが光...

2017
25

画像処理会社の自動運転「NVIDIA DRIVE PX」

CESに出展されていたすごいものを紹介していきたいと思う。 自動運転に関するニュースは、数多く流れている。Googleがテスト運転をしたり、自動車メーカーも各社参入しようとしている。そんな自動運転の世界に画像処理の技術を生かして、参入を狙っているのが、NVIDIAだ。 「NVIDIA DRIVE PX」は、AI搭載の車載用コンピューターだ。このコンピューターを乗せることによって、様々な自動車メーカーが自動運転を行うことが可能にな...

2017
22

すごい電動スケートボード/キックボード特集④

年末年始の企画として、電動スケートボード/キックボード特集の第4段最も軽くて賢い「ZAR」 最も軽く、楽に持ち運びができる電動キックボードだ。重さはたったの4.0kg。折りたためばとてもコンパクトになり、カバンに入れて持ち運ぶことができる。これだけ軽いのに、10km走ることができるし、スピードも時速20kmでる。 家から駅まで、この「ZAR」で行き、カバンに入れて持ち運ぶ。そして、会社の最寄り駅から、会社まで「ZAR」で...

2017
02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。