超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で手軽にビールを醸造「Mini Brew」

2016
15

dnsxz09tclmwlbjtzvdy.jpg

 自宅でパンやクッキーを焼く人は、多いと思う。ミキサーでジュースを作る人もいるだろう。「Mini Brew」を使うと自宅で、ビールが醸造できる。



 使い方は、非常に簡単で、スマートフォンに表示されるガイダンス通りに、材料を「Mini Brew」に投入し、マシンを差動させるだけだ。材料の分量や、発酵日数によって、様々な種類のビールを造ることができる。マシンはかなり小型で、コーヒーメーカーを2周りぐらい大きくしたイメージだ。これで、毎日、自分好みのビールが飲めるのであれば、使って見たい人も多いだろう。
 ただし、日本では残念ながら、酒税法の関係で使えない。こういったものが一般的になってきたら、酒税法も改正されて欲しい。



◇INDIEGOGOのHP
自宅で手軽にビールを醸造「Mini Brew」

価格は、$699(73,000円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

小型で、自宅で手軽にビールを造れるというのはとても嬉しい。様々なビールはあるが、その時の気分でビールを造れ、それを自分で味わえる楽しさがある。好きなフレーバーにしてみるのもいいかもしれない。今まで、作れなかったものが作れるようになると楽しみは広がる。

この商品から発想してみよう。
今自宅で作るのが難しい食材は?


たとえば、ソーセージやウィンナーは、作るのが難しい。燻製なども、美味しく作るのはこつや道具が必要だ。これらが、IoTの力をかりて手軽に作れるようになると、喜ぶ人も多いだろう。アルコールでは、ワインやシャンパンなども自宅で作れるようになると、楽しそうだ。

第101回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。