超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕に巻くだけでハンドジェスチャー「Shortcut」

2016
18
2.jpg



 腕を振るなど動かすだけで、コンピューターやロボットなどが動かせると便利だろう。指や手が不自由な人だとなおさらだ。そんなハンドジェスチャーを腕に巻くだけで実現できるのが「Shorcut」だ。



 これがあれば、マウスを操作する、スクリーンをタッチするなどの動作が必要ない。腕に巻いて、腕に振ったり、手のひらを上に上げる、親指と他の指をくっつけるなどの動作で、それぞれ違う指示ができる。親指にくっつける指ごとに違う指示ができるため、クリック、ドラッグ、アプリの開始/終了など、いろいろな指示ができる。
 腕に巻くリストバンドはシリコン製で、バンドの部分と、丸い本体部分からなる。バンドの部分は様々な色が用意されており、おしゃれだ。アクセサリーと言ってもわからないかもしれない。もともとは、ハンデのある人向けに作られたようだが、そうでない人も十分使える、使う価値の製品になっている。



◇INDIEGOGOのHP
腕に巻くだけでハンドジェスチャー「Shortcut」


この製品のユニークな点はなんだろう?

腕に巻くことでジェスチャー入力が可能になるところだ。それだけではない。指の動きまで感知できるのはとても優れている。確かに指を動かすと、手首の所も同時に動く、これをうまく利用しているのだろう。

この商品から発想してみよう。
マウスの代わりにどういう入力装置があれば、便利だろう。


例えば、視線の動きだけでカーソルが動けば、マウスを動かす必要はない。他にもキーボード自体が、タッチパネルになっていて、マウスが動くなどの機能を持たせても面白い。足でコントロール出来ても、両手がフリーになって、キー操作に集中できる。

第103回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。