超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポータブル電気毛布「The Rumple Puffe」

2016
01

582ee33644e1a.jpg


 秋口からのキャンプは、寒い思いをすることがある。キャンプだけでなく、冬になると膝掛けを使う人も多いだろう。普通の膝掛けや、寝袋よりももっと暖かく、しかも、コンセントにつなぐ必要がなくなれば、とても便利だろう。そんな、ポータブルな電気毛布が「The Rumple Puffe」だ。



 「The Rumple Puffe」は、専用バッテリーを電源として使うことで、電気毛布が暖まる。保温性はこの毛布自体にもあり、さらに、バッテリーを使った3段階の温度調整もできる。アウトドアだけでなく、インドアで寒いときにも使えそうだ。床暖房の代わりにもできるかもしれない。
 バッテリー性能は、90分の充電で、10時間使うことができる。しかもコンパクトに収納も可能だ。専用のバッテリーはスマートフォンを充電したり、LEDライトとしても使うことができる。



◇KickstarterのHP
ポータブル電気毛布「The Rumple Puffe」

価格は、$199(約20,000円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

電気毛布自体は昔からあるが、それをポターぶるにしたことだろう。コンセントにつながなくてよいメリットはとても大きい。屋外でも使えるし、室内でもコンセントを気にせず使うことができる。車内でも大丈夫だ。

この商品から発想してみよう。
コンセントから開放されると便利なものは何だろう?


屋内で使っているもので、持ち運べることで便利さがますものを考えてみよう。例えば、ポットや炊飯器、電子レンジを外に持ち出せると、キャンプの時などは役立つだろう。他にも、石油ファンヒーターなどもワイアレスになると、どこでも使いやすくなる。

第111回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。