超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IoT 防犯アラーム「ICE」

2016
05

qjkxfwht64s8hlvebbne.jpg

 小学生のランドセルなどに、防犯アラームがついているのを見かける。誘拐の危険があるときなど、とても有効だろう。「ICE」は、そんな防犯アラームをIoT化した。緊急時にボタンを押せば、決まった人や近くにいる人に通知がされる。



 「ICE」は、通常はなんの変哲もないキーフォルダーだ。バッグや鍵などに付けてアクセサリーしておくことができる。しかし、緊急時、問題が起こった時にボタンを押せば、メッセージが送られ、居場所が通知される。
 それだけではなく、近くに同じ「ICE」を持ってる人がいれば、危険だという知らせが、お互いに通知される。お互いをサポートしあったり、危険情報を共有することも出来るのだ。



◇INDIEGOGOのHP
IoT 防犯アラーム「ICE」

価格は、$29(約3,000円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

IoTの力で防犯アラームを進化させたことだろう。今までの防犯アラームは音で知らせるだけだったが、これだと連れ去られた後も居場所が特定できる。しかも、持っている人が増えれば、安全性はどんどん高まる。

この商品から発想してみよう。
日常に潜む危険はどんなものがあるだろう?


現代社会では、交通事故の危険は付きまとっている。自動ブレーキなどはつき始めているが、脇見運転や居眠り運転を防ぐことができる、IoTデバイスが出て欲しい。自転車での転倒も大事故につながる危険性がある。以前、転倒しないバイクを紹介したが、転倒しない自転車があっても良いだろう。

第114回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。