超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルウォッチのバンドをカメラに「CMRA」

2016
07

powerful-polished-precise.png

 携帯電話やスマートフォンにカメラがついて便利になった。スマートウォッチにもカメラがつけばと思っている人もいるのではないだろうか。ただし、今のアップルウォッチや他のスマートウォッチに、カメラはついていない。それなら、バンドの部分にカメラを付ければいいのではないかと考えたのが「CMRA」だ。



 800万画素のメインカメラと、200万画素のインカメラがついている。バンド部分にバッテリーを内蔵し、100枚以上の写真が撮影できる。それだけでなく、30分の動画撮影も可能だ。ストラップのボタンを押すと写真が撮れるし、スマートウォッチだけでビデオ通話も可能だ。
 アップルウォッチに装着して使うことができ、iPhoneとペアリングして使うことができる。

CMRA.jpg

◇CMRAのHP
アップルウォッチのバンドをカメラに「CMRA」

価格は、$249(約25,000円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

スマートウォッチにカメラを付けたいと思い、バンドに付けてしまう発想は面白い。バッテリーも入っているにもかかわらず、形もおしゃれだ。写真が撮りたいときに、スマートフォンを取り出す必要がなくなる。

この商品から発想してみよう。
時計のバンドについていると便利なものはなんだろう?


日常使う小型の道具を想像してみよう。
伸縮性のスタイラスはどうだろうか。スマートフォンやタブレットで使うときに、バンドから出てくると便利だ。イヤフォンも小型になれば、バンドに収納しておきたい。
着信の振動もスマートフォンだけではなく、バンドからも振動してくれると気づきやすいだろう。

第115回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。