超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵がうまく描けるノート「SketchyNotebook」

2016
09

ede61b8aa40910c60b847be93ca9fd1d_original.jpg

 絵をうまく描きたいとおもったことは、ないだろうか?さらさらと、うまく絵を描けると、なにかをメモするときにも、アピールするときにも便利だ。だれでもうまく絵を描くことができるノートが「SketchyNotebook」だ。



 秘密は下敷きにある。下敷きが、様々な形のテンプレートになっているのだ。下敷きは、ノートの後ろに収納しておくことができ、必要な時に必要な下敷きをテンプレートとして取り出すことができる。描きたい絵にあったテンプレートを使いえば、誰でもうまく絵を描くことができる仕組みだ。
 テンプレートには、斜め線、ドット、遠近法を模したもの、人型など、様々なものが用意されている。それを、専用のノートに写しながら使うと、どんな絵でもうまく描くことができる。



◇KickstarterのHP
絵がうまく描けるノート「SketchyNotebook」

価格は、$18(約2,000円)からの予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

絵をうまく描くために、下敷きをテンプレートとして使う発想が面白い。決まった絵だけであれば、今までもあったが、斜め線やドットなど、たくさんのテンプレートを使えば、様々な絵が描ける。そして、専用のノートを用意したのも面白い。継続的にノートを買ってもらえるようにするためだろう。

この商品から発想してみよう。
IoT化すると面白い文具はどんなものがあるだろう?


無限の色が出せるペンは、以前紹介したことがある。ガイドを示してくれて、まっすぐ切れるハサミやカッターなどがあると便利だろう。他にも、紙の厚さに応じて力を調整してくれるホッチキスなども、使い勝手がよくなりそうだ。


第116回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。