超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロックでIoT「MODI」

2016
10
5f65c1d126b84b0bad688369225e3510_original.png

 ブロックで遊ぶ子供は多いだろう。大人も夢中になり、大型の作品を作る人もいるぐらいだ。何かを作るというのは非常に楽しい。ブロックのような手軽さでIoTデバイスを作る事ができるのが、「MODI」だ。



 モーター、スピーカーディスプレイ、LED、ボタン、環境測定、ネットワーク、バッテリーなどブロックのようなデバイスが、13種類用意されている。それらを組み合わせて、自分好みのデバイスを作成するのだ。「MODI」は、"Robotics of Things" という言葉を使っている。情報を扱うだけでなく、様々なものを動かすこともできるからだ。
 駆動するソフトウエアも充実しており、ブロックをつなげて行くだけで簡単にプログラムを作って、「MODI」を動かすことが可能だ。玩具としてだけだけでなく、ペットの餌や力やリモコンとしてなど、様々な使い方をすることができる。



◇KickstarterのHP
ブロックでIoT「MODI」

価格は、$69(約7,000円)からの予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

IoTデバイスを手軽にブロックのように作れる点だろう。ソフトウエアも、ブロックを選んで線で結ぶだけととてもわかりやすい。これだけ手軽なら、ちょっと作って見ようかなという人も多いはずだ。価格も、6モジュールのセットが7,000円と手頃だ。

この商品から発想してみよう。
ブロックのように組み合わせでつくることができると面白いものは?


スマートフォンの機能をブロックのように組み合わせるというプロジェクトはGoogleが行っていた。カメラやディスプレイなど、個別に選べるようにというものだ。PCも同じように作る事ができると自作する人が増えそうだ。カバンなども、欲しいポケットを欲しい場所につけるなど、インターネットの力を借りればできるだろう。

第117回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。