超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石に刻まれるデジタル時計「Etch clock」

2016
24

pass_B001_ON_kcdf8u.jpg

 デジタルのものも、アナログのものも様々な置き時計がでている。目覚ましがついたり、音楽が流れたり機能も様々だ。ただし、石に時間が刻みつけられるような置き時計は見たことがない。それを実現したのが、「Etch clock」だ。 毎分、一度消えて、新たな時間が石に刻みつけられるように浮き上がる。



 もちろん、実際の石に、時間を掘っているわけではない。石のように見える弾力性のある膜が表面に貼られており、それが動いているのだ。その膜が、後から空気の力で吸い付けられることにより、文字が刻まれるのだ。とてもシンプルだが、インパクトは大きい。また、 スマートフォンのアプリで、時間を合わせることもできる。



◇Etch clockのHP
石に刻まれるデジタル時計「Etch clock」

価格は、1,400スイスフラン(16万円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

置き時計は様々あったが、岩に刻まれるように見える時計は初めてだ。高価だが、店舗などに置けば、目を引くことは間違いない。時計はもちろん、機能はすでに飽和していて、デザインの領域に入っているものは多い。こういった新しい見せ方の製品はこれから増えてきそうだ。

この商品から発想してみよう。
どんな時計があれば、目を引くだろうか?


例えば、煙の流れで時間がわかる時計があれば、目を引くだろう。他にも水の流れが、デジタル時計になっている。ロープのうねりで時間が表されるなどあっても面白い。

第125回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。