超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Blubel」 みんなで作るサイクリングナビ

2016
28

blubel.jpg

「Blubel」は、自転車のベルのようなナビゲーションシステムです。サイクリングコミュニティーで安全なルートを見つけて、そこから学んで賢く、便利になっていきます。
自転車に乗っていて、道がわからなくなったことはないでしょうか?「Blubel」と一緒であれば、そんなことはなくなります。
ベルのような美しく、サイクリングコミュニティーから安全なルートを教えてくれるナビが「BLubel」です。

「Blubel」はLEDと音で、曲がり角と向かう方向を教えてくれます。
bubel

もし、ベルを鳴らせば、その地点が登録され、みんながその情報を生かすことにより、どんどん安全になります。
bubel

「Blubel」はこんな感じになっています。
bubel

KickstarterのURL
「Blubel」 みんなで作るサイクリングナビ

価格は、50ドル(約5,500円)の予定です。


この商品のユニークな点はどこでしょう?

ベルを鳴らすと、その地点が登録されて、どんどん安全になっていく発想はとてもおもしろいです。
衝撃や急ブレーキにも対応すると、安全度はどんどん増していくと思います。
みんなで、IoTの力を使ってどんどん便利になっていく、とても良いテクノロジーの使い方だと思います。

この商品から発想してみましょう。
ウエアラブルデバイスで生活を安全にするにはどうすればいいでしょうか?


車で、Googleマップを使っていれば、その車の位置の情報を手に入れることは技術的に不可能ではありません。
暗い夜道で、車の接近に気づく、見通しの悪い交差点で車が来ているかどうかわかるなどができると、安全性は高まります。
上にも少しかきましたが、自動車、バイク、自転車の急ブレーキの情報を集めるのも役にたちそうです。

第13回目は以上です。


スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。