超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気から水をつくる「EcoloBlue」

2017
26
 CESに出展されていたすごいものを紹介していく。

ecolo.jpg

 空気中には、たくさんの水分が含まれている。梅雨の時期など、湿度は90%を超える場合もあるくらいだ。この空気中の水分を生かさない手はないだろう。



 「EcoloBlue」は、空気中の水分を飲み水に変えることができるウォーターサーバーだ。無限に、しかも、飲み水に適した水を作り出すことができる。将来的には、炭酸水も作ることができるようになる。湿度50%であれば、一日に18.5Lの水を作ることができる。海上など、真水の少ない環境でも役立ちそうだ。
 もちろん、低消費電力で動くように設計されているし、空気中から水を取り除くことができるため、除湿器としても役に立つ。
 また、エアフィルターが搭載されているため、汚れは取り除かれ、ミネラルと水分のみが飲み水としてタンクにためられていく。



◇EcoloBlueのHP
空気から水をつくる「Ecoloblue」

この製品のユニークな点はなんだろう?

空気中の湿気から水を取り出そうという発想と、それを実現したところはユニークだ。日本にいると、あまり困らないだろうが、海外や海上では、水がなくて困ることもある。制約事項はあるだろうが、それなりの市場は見込めるような気がする。

空気中から取り出せると便利なものは?

空気中には、窒素と酸素が多く含まれている。それだけでなく、二酸化炭素や、少量であるが、アルゴンやヘリウムもある。二酸化炭素だけを取り出し、植物に効率よく光合成させることができれば、温暖化の歯止めになるかもしれない。アルゴンやヘリウムなども、貴重で有益な気体だ。そういったものも取り出せると、安価に使うことができるようになるかもしれない。

第133回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。