超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化した杖「Dring」

2017
28

cane.jpg

 街中でも杖を持っている人を見かける。足の不自由な人や、老人にとっては必要不可欠なものだ。その杖が、IoTの力で進化した。それが、「Dring」だ。



 この、「Dring」は、次のようかことができる。
1. 使っている人の活動量が落ちたり、病気になったら、それを把握する。
2. そして、その異常な情報を独自のネットワークや、メールや電話によって伝える。
3. 送られた情報は、杖を使っている人にもわかるようになっている。
 これらの機能は、加速度計とジャイロから、杖に内蔵されたA.I.が把握することによって可能になる。もちろん、通信機能もついている。
 それだけでなく、手作業で杖を作ってきたFayet社ともコラボレーションしており、おしゃれでセンスの良いデザインになっている。

cane2.jpg

◇DringのHP
進化した杖「Dring」

この製品のユニークな点はなんだろう?

杖という以前からあるものに、IoTを加えた所だろう。杖を使うのは、健康に問題を抱えている老人などが多いが、その人たちが、困った状況に陥ったときに知らせてくれるという機能は、面白いし、現実的だ。

健康を支える機器で、IoTで進化しそうなものは何か?

補聴器も、IoTの力で進化するかもしれない。常にしているものだけに、健康状態をモニターできるし、音量のコントロールもA.I.の力を借りれば、より快適にできるだろう。靴に加速度センサなどをつけておけば、転んでしまったときに連絡するなども可能になる

第134回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。