超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫用のスマートホーム「Catspad」

2017
07

tzscfweygfvasrxngpgc.jpg

 スマートホームという言葉が広がりつつある。家の様々な場所にIoT機器を付けて、便利にしようというのがスマートホームだ。早くも、そのスマートホームがペットの家にも進出してきた。



 「Catspad」は、猫が健康的に暮らすためのペットハウスだ。飼い主がいなくても、自動的に、食べ物と水を与えてくれる。それだけではない。適正な栄養量を計算してくれるし、保存している水がなくなりそうであれば、知らせてくれる。外出が多い飼い主でも、猫の健康を保証してくれるのだ。
 一匹の猫であれば、おおよそ1週間分の餌と水が保存できる。スマートフォンで残りの餌や水の量を知ることも可能だ。



◇CatspadのHP
猫用のスマートホーム「Catspad」

価格は、219ドル(約24,000円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

不在中のペットの餌やりにこまることも多いと思う。それを、解消しようとおもったのはユニークだ。しかも、ドーム型になっているため、周りも汚れず、一週間分の餌と水の保存も可能だ。とても、実用的だと言える。

この商品から発想してみよう。
どんなペットのための餌やり機があると売れそうだろう?


金魚などの魚を買っているひとも多いだろう。魚のための餌やりや、水の交換などを自動でやってくれるIoT機器があれば、便利だろう。他にも、学校などでは、いまでもうさぎなどが飼われていたりする。長期休暇のときだけでも世話をしてくれる機器があれば、売れそうだ。

第140回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。