超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AR ヘルメット「Smart Helmet」

2017
26
yu_daqri1.jpg

 ヘルメットをかぶるシーンというのは意外に多い。バイクに乗るときもそうだし、工場で作業するときもかぶる事がある。安全性を確保するためにある程度の大きさになっている。しかし、そのほとんどが、空間だ。その空間を生かさない手はないだろう。



Daqri社が作った「Smart Helmet」は、様々な機能をもったスマートヘルメットだ。顔の前にあるバイザーの部分に、ナビゲーションや工場内で必要な情報などが映し出させる。複数のカメラがついていることにより、目の前にある計器などを認識して、その計器に関する情報を表示したり、正常値かどうかを知ることができる。
 それだけではない。ヘルメットの後ろにもカメラがついているため、360°の映像情報を知ることもできる。ヘルメットのバイザーの部分に、後方の情報をうつせば、死角がなくなる。バイクの運転にも有効だろう。



◇Smart HelmetのHP
AR ヘルメット「Smart Helmet」

この製品のユニークな点はなんだろう?

ヘルメットにARを組み合わせた所だろう。もともとある程度の大きさのあるものだから、カメラを4つ付けても、ARの投影装置を付けてもあまり気にはならない。工場や、バイクの運転など用途を限定してしまえば、有用な情報を限定してバイザーに映すことも可能だ。

この商品から発想してみよう。
ARが組み合わせれそうなものは?


メガネ型のARは、様々発表や発売がされている。ヘルメットではなく帽子型も面白いかもしれない。スキーやダイビングのゴーグルに映像が映し出されても、使い道はあるだろう。衝突や、空気の残量などを教えてくれれば、安全性も高まる。

第146回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。