コロコロ転がるロボット「Sphero」

2017年02月27日23:12  2017 CES展示商品 写真あり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9fff32cb67dc52bc1421501d5947a323.png

 ロボットにもいろいろな形がある。スターウォーズに出てきたBB-8はとてもかわいかった。足で歩くのではなく、ボールのように転がるロボットも、魅力的だ。そんなボール型のロボットは、BB-8の前からすでに存在していた。「Sphero」だ。



 「Sphero」は、コロコロと転がる。それだけでなく、手元のリモコンやスマートフォンで操作できるのだ。どの方向にも動くことができ、スピードは2m/秒と高速だ。また、クルードルで充電すれば、フル充電で1時間転がり続ける。
 そして、このSpheroに頭を乗せて、着色すれば、BB-8ができあがる。こちらの方がなじみのある形で、玩具としてもおもしろみがある。ぜひ、あやつって遊んでみたい。



◇SpheroのHP
コロコロ転がるロボット「Sphero」

価格は、amazon価格で13,000円だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

動き方がきわめてユニークだ。普通のボールのようだが、操作できるのはとても面白い。左右上下、自由に動く感覚は一度遊んでみたいと思わせる。BB-8が、Spheroから着想を得たかどうかわからないが、まさにBB-8のためにあるような玩具だ。

この商品から発想してみよう。
どんなリモコン玩具あれば楽しいだろう?


空を飛ぶ物はドローンでたくさん出ているので、それ以外を考えてみよう。例えば、壁を登るような玩具があれば、ビルや家の壁を登らせるというのも楽しいだろう。他には、木に登るものや、犬や猫の気を引く形状で遊び相手になってくれるようなリモコン玩具もあれば、楽しそうだ。

第147回は以上。

メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
前の記事 次の記事