超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Narrative Clip 2」を使ってみた!

2016
15
まずは、「Narrative Clip 2」って何かは、下記のサイトで紹介していますのでご覧ください。
Narrative Clip2

 簡単に書くと、コンパクトで身につけておくと、生活の全てを残すことができるカメラです。
できることは、
 ・30秒に1枚 静止画を撮影し続けます。
 ・ダブルタップすると、FullHDの動画がとれます。
   (Narrative Clip 1では、ダブルタップで静止画がとれました。)
 ・USBやWi-Fi、Bluetoothでファイルをパソコンやスマートフォンにうつすことができます。

 セッティング画面と、PC上での画面はこんな感じです。

1.jpg
2.jpg

スマートフォン上の画面も、下記のような感じで非常にわかりやすいです。

narrative.jpg

 PCに全ての写真を保存することはできますが、PCやスマートフォンで出てくるのはサーバーにアップされて、クラウド上で厳選された良い写真のみです。見ていると、はっきり人の姿がうつっている写真や、きれいな風景の写真が選別されているようです。クラウド上なので、どんどん賢くなっていくことが予想されます。
 では、実際、どんな写真がとれるのかを見てください。(モザイクは、人物が特定されないようにかけています。ご容赦ください。)

◇普段の生活 成功編
3good.jpg
普段の生活の様子とか、このときにテニスしたなぁとか、あっ10年前はこんなところに住んでいたんだとかが思い出せそうです。
会社への通勤路にしても、普段のテニスにしても、残していないものです。

◇旅行(USJ) 成功編
4good.jpg
泊まったホテルや、体験したアトラクションそのときの雰囲気などがわかります。
楽しかったことも思い出せる感じがします。

◇失敗編(問題がある写真編)
5bad.jpg
パソコンでどんなものを見ていたかが、わかってしまいます。他にも全く知らない人がうつ映り込むこともあります。また、変に色づいていたり、真っ暗すぎてなにもわからない写真もあります。

◇総合評価 (4.3点/5点満点)
買いです。
悪い点(気になる点)は、全く新しい体験なので、慣れていないという面も大きいと思います。
【良い点】
 ・生活を記録できるという新しい体験を手に入れることができます。
 ・ふとした瞬間の奇跡の一枚が取れます。
  子供も予期しなかった瞬間が残っていて、大喜びでした。
【悪い点(気になる点)】
 ・他人や、トイレなどとりたくないものがうつっていることがあります。
  (ただし、ある程度クラウド上でフィルタリングされてはいます。)
 ・写真の整理がクラウド上でしかできないのは、全てネット上にさらしているようで少し気になります。
  (自分で整理するつもりならクラウドに上げないことは可能ですし、自分でしない限り他の人に見られないようになっています。)

以上、今回は使ってみました辺でした。

メールマガジン始めました!
毎週末、このブログから選りすぐりの情報をまとめてお届けします。
ぜひ、登録をお願いします。
超新製品ニュース メールマガジン
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。