超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Plastc」すべてのカードを1枚に

2016
16

plastc.jpg

 財布の中が、クレジットカードやポイントカードで一杯になっていることはありませんか?すべてのカードが、1枚に集約されれば、財布はすっきりして、ポケットにも簡単に収まります。電子マネーも増えてきていますので、財布自体もいらなくなるかもしれません。



「Plastc」は、様々な状況に対応しています。
 ・カードの黒い部分 磁気のカード
 ・非接触のピッとやる NFCのカード
 ・二次元バーコード
そして、なんのカードを使っているのか一目瞭然でわかるディスプレイが搭載されています。また、スマートフォンと連動していますので、カードの管理も、置き忘れ防止機能もついています。



◇PlastcのURL
「Plastc」すべてのカードを1枚に

価格は、$155(約16,000円)です。

この商品のユニークな点はどこでしょう?

すべてのクレジットカードや、ポイントカードが1枚になるのは、とても便利です。
財布の中にカードが増えて困っているのを解消することができます。
また、ディスプレイが搭載されているので、なんのカードを使っているかわかりやすいところも良いです。

この商品から発想してみましょう。
日本で導入するとすると、妨げとなるものはなんでしょうか?


 妨げになるものを理解していると、それを克服すれば、導入できるということになります。
一つは、EdyやSuicaの仕様は問題でしょう。独自仕様になっているのでNFCと相容れません。また、セキュリティをだれが責任を持つのかという問題もあると思います。カード会社か、Plastcか、ハッキングされたときにどちらに責任があるのでしょう。もう一つは、ポイントカード自体が広告の役目もしています。まとめてしまうとポイントカードのメリットが一つ減ってしまいます。
 これらは、問題ですが、解決すれば、日本でも導入が一気に進むかもしれません。

第28回目は以上です。

メールマガジン始めました!
毎週末、このブログから選りすぐりの情報をまとめてお届けします。
ぜひ、登録をお願いします。
超新製品ニュース メールマガジン

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。