超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SKEEPER mama」お腹の中の子供とのコミュニケーションツール

2016
19

skeeoer.png

 妊娠してから、子供が生まれるまで10ヶ月かかります。その間もできるだけ多くのコミュニケーションがとれているといいですね。胎教という考え方は、数千年前から合ったそうですが、IoTの力でもう一歩先に進めてみましょう。
 今回、できるようになったコミュニケーションの方法は「心音」です。子供と心の音でコミュニケーションできる。すごいですよね。母親がどんな時に、赤ちゃんがどきどきするのか、気になります。



 もちろん、健康状態の管理にも使うことができます。というか、そちらが本来の目的かもしれません。毎日の心音を記録し、分析し、アドバイスをもらうことができます。



◇+SytleのHP
「SKEEPER mama」お腹の中の子供とのコミュニケーションツール

価格は、12,900円の予定です。

この商品のユニークな点はどこでしょう?

お腹の中の胎児とコミュニケーションがとれるところでしょう。健康状態もわかる。
いままでは、病院に行かないとできなかったことが家ででき、毎日確認できるところが面白いです。これで救われる命がでてくれば、すばらしいです。

この商品から発想してみましょう。
まだ話せない子供とIoTでコミュニケーションをとる方法は?


泣き声を分析できると、なぜ泣いているのかが分かって便利ですね。お腹がすいているのか、眠いのか、体調が悪いのか分かると、子供の気持ちが読み取れます。
子供向けでつけていても気にならないフィットネスツールもよいと思います。心拍や脈拍、体温、発汗などをチェックし続けられると、子供の状況も分かりますし、健康管理にも役立ちます。

第30回目は以上です。

メールマガジン始めました!
毎週末、このブログから選りすぐりの情報をまとめてお届けします。
ぜひ、登録をお願いします。
超新製品ニュース メールマガジン
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。