超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Flex Claw Hammer」金づちにもイノベーションを

2016
24
flex.jpg

 金づちを使うことはありますか?アニメではないですが、釘を叩くときに指を叩いてしまったり、釘抜きが使いにくかったりすることはないでしょうか。
 そんな問題を解決できるのが、これ、「Flex Claw Hammer」です。
今回は、IoTグッズではないですが、少し毛色を買えて、金づちをご紹介します。



 この金づちは、釘抜きの位置を4方向に変えることができます。そのおかげで、どの角度でも力が入りやすく、釘抜きが格段に使いやすくなっています。
 また、金づちの叩く部分に、釘が保持できる部分がついており、釘が磁石でつくようになっています。これで、指を釘と一緒に叩く心配はありません。



◇CRAFTSMANのHP
「Flex Claw Hammer」金づちにもイノベーションを

価格は、20ドル(約2,100円)です。

この商品のユニークな点はどこでしょう?

金づちの不便な点を見事に解決したのは、とても面白いです。
インターネットを使った技術によるイノベーションがクローズアップされていますが、金づちでもイノベーションを起こせるのです。こういう視点は大切だと思います。

この商品から発想してみましょう。
大工用品で不便なことはなんでしょうか?


たとえば、ドライバーですが、いちいち大きさにあったドライバーが必要なのは不便です。大きさに合わないドライバーを使うと、ねじ山が壊れてしまったりします。これを解決できれば、面白い商品になりそうです。
他にも、のこぎりも、はじめに切りだすのが難しいです。狙いの場所からずれてしまったりする。これを解決できれば、便利なツールになりそうです。

第33回目は以上です。

メールマガジン始めました!
毎週末、このブログから選りすぐりの情報をまとめてお届けします。
ぜひ、登録をお願いします。
超新製品ニュース メールマガジン
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。