超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電動キックボード「City Go Urban」

2016
27

citygo.jpg

 最近は、あまり見なくなりましたが、キックボードが流行ったことがありました。持ち運びも便利で、片足で蹴るだけで楽に移動できる。かなり便利でしたね。あのキックボードが、IoTの力を借りて進化しました。



 充電すると、電動で走ってくれます。そして、デザインもかなりかっこよくなりました。もちろん折りたたんで、持って行くこともできます。



 電動で走るだけではありません。はじめの一蹴りのスピードで、その後のスピードを変えることができるスマートキックシステム。電池がなくなったときや下り坂では、充電もできます。ライトもつくので夜道も安全です。
 また、スマートフォンで、キックボードの早さを変えることも可能です。それだけでなくアプリを使えば、通ってきたルートを保存することや、バッテリー診断、鍵をかけることもできます。

APP2_vrc9m0.jpg

◇INDIEGOGOのHP
電動キックボード「City Go Urban」

価格は、$1,050(約110,000円)の予定です。

この商品のユニークな点はどこでしょう?

キックボードを電動にするのは面白いところに目を付けました。
電動自転車はだいぶん一般的になっていますが、キックボードを電動にするのは面白いですね。坂道でも楽に走れること、間違いないです。

この商品から発想してみましょう。
今回のキックボードのように電動にすると便利なものは何でしょうか?


ベビーカーって、上り坂では意外と重いです。これを電動にできるのはどうでしょうか。もちろん、押したときのみ動かないと危ないですが。また、階段では取り扱いが大変です。階段でも上り下りができるベビーカーができれば、流行りそうです。
ローラースケートなども、安全に電動にできると移動が楽になると思います。

第36回は以上です。

メールマガジン始めました!
毎週末、このブログから選りすぐりの情報をまとめてお届けします。
ぜひ、登録をお願いします。
超新製品ニュース メールマガジン


スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。