超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケースがそのまま自撮り棒に「StikBox」

2016
12

stikbox.png

 自撮り棒を持っている人をよく見かけるが、なんとなくスマートではない感じがする。それは、きっとその形状と、わざわざ持ち歩いて、スマホに取り付けないといけないからだとおもう。そんな問題を解決するスマートな自撮り棒が「StikBox」だ。



 普段は、スマートフォンのケースとして機能し、必要な時には折りたたみ式の棒がスルスルと伸びて、自撮り棒となる。この折りたたみ式の棒が伸びる様子がかっこいい。使ってみたくなる製品だ。



 また、自撮り棒は、建てかけ式のスタンドにもなる便利さ。よく考えられている。
 今のところ、iPhoneとGalaxyに対応している。

◇StikBoxのHP
ケースがそのまま自撮り棒に「StikBox」

価格は、$40(約4,200円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

自撮り棒がコンパクトに収納できるのが面白い。いちいち持ち運ぶ必要もないし、コンパクトだ。
スルスルと伸びる様子もよく考えられていて、使い勝手が良さそうだ。

この商品から発想してみよう。
スマートフォンなどのグッズでコンパクトになると良いものは?


三脚は大型の物が多い。これもケースと一体型になるなどで、小型になると良いだろう。
また、脱着式のレンズがあるが、あれも普段持ち歩くには不便だ。
また、スタイラスというタッチパネルに入力するペンを使っているひともいると思うが、あれももっとコンパクトになっても良いと思う。

第50回は以上。

twitter始めました!
このHP以外の情報もつぶやいていきます。
ぜひ、フォローをお願いします。
超 新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。