超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイング解析でゴルフがうまくなる「TrusSwing」

2016
03

truswing.jpg

 今回は日本でも買うことができる商品を紹介したいと思う。
 ゴルフをうまくなるために、打ちっ放しに行く人も多いと思う。何球もゴルフボールを打ってうまくなろうとするのは当然だ。その中にはうまくいくショットも、うまくいかないショットもあると思うが、そんなショットを科学的に分析できるのが、「TrySwing」だ。



 グリップのすぐしたの部分に装着すると、スイングを解析し、3Dアニメーションで表示される。このアニメーションは、拡大、縮小、視点の位置などを変える事ができる。さらに、ヘッドスピードや、角度などの情報も得ることができる。ビデオで撮るよりもより詳しい情報を得ることができると言えるだろう。



 また、これらの情報はリアルタイムで、他の人と共有可能。コーチがいれば、見てもらったり、ゴルフ仲間に紹介することもできる。

◇TrusSwingのHP
スイング解析でゴルフがうまくなる「TrusSwing」

価格は、18,334円だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

グリップのすぐ下に装着するだけで、手軽にスイングの情報がえられ、そこからゴルフを上達するための、様々な情報が得られる所だろう。
その場で、ショットの解析結果と、打った感覚、飛距離や方向を紐付けることができれば、ゴルフの上達も早いだろう。

この商品から発想してみよう。
どんなスポーツにIoTが役立ちそうだろう?


テニスの打点などが分かるIoTグッズは存在している。テニスとゴルフなどと同じ発想をすれば、野球のバッティングや、サッカーのシュートの解析などもできるだろう。
どんなスポーツにも共通するが、左右の体重のかけ方なども重要になってくる。靴にセンサーをつければ、均等に立てているかが分かり、自分では気づかない部分に気づけるようになる。

第67回は以上。

メールマガジンやっています!
毎週末、このブログから選りすぐりの情報をまとめてお届け。
ぜひ、登録をお願いします。
超新製品ニュース メールマガジン
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。