超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠りに合わせた音楽で睡眠を改善「iBand+」

2016
11

iband_.jpg

 眠りと夢は、健康や幸せな生活の上でとても重要なものだ。昼間におこった、経験や気持ち、体の動きなどを整理していると言われている。健康や幸せな生活を、眠りと夢をコントロールすることによって助けてくれるのが、「iBand+」だ。



 脳波だけでなく、体の動き、心拍数、体温を取得し、総合的に解析する。それによって、睡眠のサイクルを取得できるようになっている。それを機械学習のシステムで、解析することによって、下記の事が可能になる。
 ・悪夢を防止する
 ・眠りに落ちやすくする
 ・自然に起きることができるようにする
 使い方は、簡単だ。EGG headbandとよばれるヘッドバンドを頭にまき、Bluethoothでスマートホンにつなげばいい。スマートフォンにインストールされたアプリが、自動的に解析を開始し、EGG headbandから、LEDと音という形でフィードバックしてくれる。



◇KickstarterのHP
眠りに合わせた音楽で睡眠を改善「iBand+」

価格は、279ユーロ(約32,000円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

ヘッドバンドを通して、情報を得ようというアイテムはすでにあった。過去にも紹介したことがある。
このデバイスは、脳はだけではなく、体の動きや心拍数、体温から総合的に判断しようということがユニークだ。確かに、悪夢を見ている人は、心拍数が上がったり、おかしな動きをしている。脳波や体温によって、起きるタイミングをはかることもできるだろう。

この商品から発想してみよう。
日常生活の行動で改善したいものはなんだろうか?


例えば歩くという動作ひとつとっても、健康に良い歩き方や腰を痛めにくい歩き方などあるだろう。それを改善してくれるデバイスがあれば、嬉しい。
毎日の食事にしても、栄養バランスは大切だ。写真に撮るだけで栄養バランスがわかれば嬉しい。今は、栄養士のてによるものはあるようだが、それがA.I.で出来るようになれば、使う人も増えるかもしれない。

第74回は以上。

twitterやっています。
このHP以外の情報もつぶやいていきます。
ぜひ、フォローをお願いします。
超 新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。