超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通のテレビをホワイトボードに「GoTouch」

2016
13

gotouch.jpg

 テレビの大型化が進んできている。しかも、それほど高くない。プロジェクターでなく、テレビに、資料を映して会議をしている会社も増えてきているだろう。そんな使い道に最適なのが、「GoTouch」だ。これがあれば、プロジェクターだけでなく、ホワイトボードもなくてもよくなる。



 「GoTouch」は、赤外線ペンとそれを検知するセンサーの2つからなっている。これだけで、TVを電子ホワイトボードに変化させるのだ。キャリブレーションなどは、スマートフォンのアプリを通して行われる。



 使い方は、赤外線ペンでTVの画面をなぞるだけ、そうすればセンサーがその動きを読み取って、TVに文字や絵を映し出していくのだ。遅延はほとんどなく、とても使いやすそうだ。もちろん、文字と同時に画像や動画を映し出すことも可能。しかも、ネットにつながっていれば、どこからでも画面の書き込みに参加できる。これは便利そうだ。

◇KickstarterのHP
普通のテレビをホワイトボードに「GoTouch」

価格は、$89(約9,000円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

簡単なペンとセンサーだけで、電子ホワイトボードを再現したところだろう。TVが大型化してきて、プロジェクターでなく、TVを使った会議が増えてきている状況ともよくマッチしている。しかも、$89とホワイトボードなどを買うよりも安い。

この商品から発想してみよう。
オフィス用品で、IoTの力を使うと便利になりそうなものは何だろうか?


まだ、紙でメモをとっている人も多いとおもうが、紙は保存に苦労する。メモ代わりに使えるタッチデバイスがあれば、便利だろう。
他にも、プロジェクターに資料を写すときには、ケーブルで繋ぐ。これも今の技術を使い、規格を決めることができれば、無線にできるはずだ。

第76回は以上。

twitterやっています。
このHP以外の情報もつぶやいていきます。
ぜひ、フォローをお願いします。
超 新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。