超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大気から水を作る「Fontus」

2016
15

fontus.jpg

 人間にとって、安全な水は必要不可欠なものだ。街中にいれば、手軽に手に入るが、山や海上では必ずしも、手に入るとは限らない。そんな悩みを解決してくれるのが、「Fontus」だ。大気中の水分から水を作る。



 「Fotus」の内部には、小さなファンがついていて、これが空気を容器の中に引き込む。その空気を特殊なフィルターで、水分を細かい水滴に変える。さらに、小型のクーラーがそ水滴を濃縮していき、水分が得られる仕組みだ。
 さらに電力は柔らかい素材の太陽電池で動作する仕組みだ。そのために、電池もいらない。すばらしく環境に優しい仕様となっている。



 「Fontus」には、自転車用の「Fontus Ryde」と、水筒のような「Fontus Airo」の2種類がある。

◇INDIEGOGOのHP
大気から水を作る「Fontus」

価格は、$165(17,000円)からの予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

空気中の水分から水を作り出す発想はすばらしい。つめたい水をいれたコップの周りには水滴がつく。それを集めて飲めばいいという発想になかなかたどり着かないだろう。自転車と組み合わせることで自然に空気を取り込む事もできる。

この商品から発想してみよう。
身の回りにある自然に含まれるものは?


空気中には、酸素と窒素、アルゴン、二酸化炭素が含まれる。土の中には、炭素、酸素、Si、アルミ、鉄などが含まれる。植物の中には、炭素、酸素、水素、窒素、カルシウム、カリウムが含まれる。
成分がこれらからなるものであれば、いずれ作れるようになる可能性もある。石油の成分は炭素と水素だ。将来的には植物や土から生成できる可能性はある。

第77回は以上。

twitterやっています。
このHP以外の情報もつぶやいていきます。
ぜひ、フォローをお願いします。
超 新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。