超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなものでもジェスチャー入力「Bixi」

2016
01

a2b4864487eeea80c8ed7c35ecf037fe_original.png

 BMWの最新の社内装備では、社内の音楽やカーナビがジェスチャー入力可能になってくる。Xboxでは、ジェスチャーで遊ぶゲームも存在する。これから、ジェスチャー入力可能なデバイスは増えてくるだろう。その、一歩先をいっているのが、この「Bixi」だ。どんなものでも、ジェスチャー入力可能にしてしまう。



 料理中など手が汚れている時や、自転車に乗っているときの音楽操作など、ジェスチャー入力に助けられそうなシーンは多い。そういうときに、スマートフォンに、「Bixi」をBluetoothでつないでおけば、手をかざすだけで、次のレシピを見ることや、音楽の操作ができる。
 スマートフォンはもちろん、テレビや、オーディオ、電子書籍などにもつながる。動作も、かざすのはもちろん、回転やダブルタップなど、10種類程度の使い分けが可能だ。これだけあれば、一通りの操作はできるだろう。



◇KickstarterのHP
どんなものでもジェスチャー入力「Bixi」

価格は、$79(約8,000円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

どんなものでも、ジェスチャー入力にしてしまうところだろう。ジェスチャー入力出るデバイスを作る発想はあったが、ジェスチャー入力にできるデバイスを作ろうとするのは面白い。どんな使い方をするかはユーザー次第ということだ。

この商品から発想してみよう。
ジェスチャー入力できると便利なのはどんな状況だろう?


たとえば、真っ暗闇から電気を付けるときに、赤外線や温度センサで動きを感知できれば、電球のスイッチを探す必要はない。寝るときに暗くするときも、ジェスチャーですめば便利だ。雨の日に車のドアもジェスチャーで開けることができると手がぬれなくなる。書店や図書館で高くて届かない本をとるときもジェスチャーで取り出せると便利だろう。

第91回は以上。


メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。