超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭仕事ならお任せ「Kobi」

2016
04

e8848148430c71318f17452af37ecdde.jpg

 庭を持っている家であれば、落ち葉拾いや芝刈りなどの仕事は手間だろう。また、雪の降る場所であれば、除雪もしないといけない。そんな手間を省いてくれるロボットが登場した。「Kobi」だ。



 この「Kobi」は、本体のパーツを買えることで、芝刈り、落ち葉拾い、除雪の3つのことをできるようになる。センサーが搭載されているので、障害物をよけることができるし、GPSがあるので決まった場所だけで仕事をすることも可能だ。 スマートフォンと連動することで、掃除する場所やなにをするかも指定可能だ。
 庭仕事をしてくれる自走式のロボット、庭や駐車場を持つ家にとっては便利そうだ。

kobi.jpg

◇KobiのHP
庭仕事ならお任せ「Kobi」

価格は、$3,999(約40万円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

ロボットはいろいろでてきているが、庭作業に特化したものは見たことがなかった。広い庭のある家やマンションなどであれば、自動で芝刈り、落ち葉拾い、除雪などをしてくれるととれもありがたい。人を雇っている場合は、人件費を少なくすることができるかもしれない。

この商品から発想してみよう。
どんな作業を肩代わりしてくれるロボットがいてくれるとありがたいだろう?


街路樹の手入れなどは、今も手作業でやられている。こういった業務ができるロボットがえきると、道路で作業する危険も減る。また、アスファルトを引きなおすといった道路のメンテナンスも手作業だ。他にも、洗濯をたたむ大型のロボットは発表されているが、それもルンバ並の小型になれば、助かる人は多そうだ。

第93回は以上。


メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。