超 新製品ニュース (Crowd Fan)

~まだないモノを見てみよう  まだないモノから考えよう~

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートな呼び鈴(ドアベル)「Ding」

2016
07

Ding-300x225.jpg

 誰かが、呼び鈴(ドアベル)をならした時、ベランダにいて聞き逃したり、もしくは留守にしていて対応できなかったことはないだろうか?「Ding」があれば、そんな経験はもうしなくてよくなる。



 「Ding」の特徴は、音がなるチャイムが無線になっており、どこにでも持ち運べるということだ。このチャイムを家の中では持ち歩くことができる。また、このチャイムをWi-Fiにつなげておくと、スマートフォンのアプリでも誰が来たかわかり、会話も可能だ。こうなると、世界中どこにいても、不在時の対応が可能になる。外出先から宅配業者に再配達の時間を指定することも可能になる。
 取り付けも簡単だ。充電して使うことも可能だし、電源ケーブルを挿しっぱなしにしておいてもいい。



◇KickstarterのHP
スマートな呼び鈴(ドアベル)「Ding」

価格は、$129(約13,000円)の予定だ。

この製品のユニークな点はなんだろう?

世界中どこにいても、呼び鈴の対応ができることだろう。荷物の再発のような対応はもちろん可能だし、防犯にもなるだろう。不在時間を確認する泥棒にも有効そうだ。スマートフォンで世界中からつながれば、不在という概念がかわるかもしれない。

この商品から発想してみよう。
家にあるもので遠隔操作できれば便利なものは?


エアコンを遠隔操作して、帰った頃に温度を調整しておくというのは既にある。お風呂なども帰った頃に入れる状態にできていると嬉しい。雨が降ってきたときに洗濯物を片付けるなどの機能のある物干し竿などあると、急な雨にも困らない。

第95回は以上。


メールマガジンとtwitterの紹介です。
毎週末、このブログから選りすぐりの情報を、メルマガでお届け。
超新製品ニュース メールマガジン
twitterでは、このHP以外の情報もつぶやいていきます。
超新製品ニュース Crowd Fan twitter
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。